感動!そのまま使える出産祝いメッセージ文例5つ

ある程度の年齢になってくると自分の周りで出産ラッシュが起こることがあります。

とてもおめでたいことですし、温かい気持ちになる反面、出産祝いやお祝いのメッセージに困ったことはありませんか?

自分の気持ちを言葉にするのは案外難しいことですし、自分自身に出産経験がない場合はこんなこと言っていいものかと戸惑うことも少なくないと思います。

そこで今回は注意点とマナー、困ったときにそのまま使える文例を紹介したいと思います。

 

出産直後は慣れないことばかりで余裕のない状態の人も多いので、次の点に注意しましょう。

・お母さんと赤ちゃんが元気なことを確認して送る。

・きつい冗談はやめる。

・読み直して不快な表現がないか確認。

 

またメッセージを書く際に気をつけるポイントは下記の点です。

・赤ちゃんの誕生を祝う一言を入れる。

・きる、ながれる、なくなるなど忌み言葉を使わない。

・親しき仲にも礼儀ありで丁寧に書く。

この注意点とポイントをおさえて、気持ちよくお祝いの気持ちを伝えましょう!

 

ここからは、いろいろなシチュエーションを想定した文例を紹介していきたいと思います。

 

まずはスタンダードな文例です。

誰にでも使えるので便利ですが、一工夫して自分の気持ちが伝わる一言を入れるとより喜ばれると思います。

 

「ご出産おめでとうございます。家族が増えてますます賑やかになりますね。赤ちゃんとともに大切な日々を育んでいって下さい!」

 

次は出産を終えたママを応援する文例です。労いの言葉とエールを送りましょう。

 

「赤ちゃんの誕生おめでとう!出産おつかれさまでした。これから子育てに奮闘することになるとおもうけど、焦らずゆっくりマイペースに子育てを楽しんでくださいね。」

 

次は祖父母になったあなかたらのメッセージ。赤ちゃんが生まれた感動を素直に伝える文例です。

 

「出産おめでとう!孫が出来るのがこんなに嬉しいこととは思いませんでした。いつでもお手伝いに行きますから、遠慮しないでね。これからの家族みんなのご健康をお祈り致します。」

 

続いて、パパとママになった2人を祝福する文例です。

 

「かわいい赤ちゃんのご誕生おめでとう!これからも夫婦で力を合わせて頑張ってね。会えるのを楽しみにしてます。」

 

最後に、上司に送る文例です。目上の方には丁寧なことばでメッセージを送りましょう。

 

「赤ちゃんのご誕生、お喜び申し上げます。かわいい家族が増え益々楽しい日々をお過ごしのことと思います。赤ちゃんの健やかな成長をお祈り致します。」

 

このようにそのまま文例を使うのももちろんOKですが、文例を参考にあなたらしいお祝いメッセージを作成してみてくださいね。

どうしたら喜んでもらえる「名入れグッズ」になるのか、気を付けるべきポイント

プレゼントの定番となりつつある名入れプレゼント、父の日母の日や誕生日、敬老の日に結婚祝い、誕生日など、贈り物をする際に名前を入れて特別感を演出することが多くなりましたね。

私も出産したときに、出産祝いに友人が子供の名前を刺繍したかわいい布製のガラガラをプレゼントにしてくれてとても嬉しかったです。

グラスやタンブラー、高級文具にライター、日本酒焼酎やワインのラベル、タオルに、似顔絵色紙に書かれた詩など、その種類は数え切れないくらいです。

でも、どれも特別感がでて、ちょっとうれしくなりますが、たまに使いづらいかなと思うこともありますよね。

どうしたら喜んで使ってもらえる名入れグッズにできるでしょうか。

 

まず、名前が入っていても不自然でないものがいいかと思います。

例えば、名前入りのジーンズなんて聞いたこともないし、ちょっと恥ずかしくて着られないですよね。

また、名前入りTシャツとががあったとしても、ちょっと恥ずかしくて着られませんね。

小物や文具などは名前が入っていても違和感はありませんが、衣類に名前はちょっと違和感があります。

 

また、名前が入っていても不自然ではない小物や文具でも、デザインがイマイチだと人前では恥ずかしくて使えません。

字の書体を考えてみたり、名前の表記をローマ字にしたり、素敵に見えるデザインかどうかが重要です。

また、フルネームだと長くなるし恥ずかしいと思う方もいるでしょうから、名前は全部表記して苗字はイニシャルだけ、とか、使う場所も考慮するといいかもしれません。

 

私の友人が、私と夫と子供に家族おそろいで使ってねとタオルをくれた際に、私と子供は、名前プラス苗字のイニシャルでしたが、夫の分は職場で使うときには名前より苗字がはっきりしたほうがいいだろうから、と夫の分は苗字プラス名前のイニシャルにしてくれていました。

使うシーンに合わせて表記を変えるのもとてもいいと思います。

ローマ字表記にするなら筆記体が御洒落でオススメです。

小さな子供へのプレゼントなら、年長さんころまでに自分で読めるようになるひらがな表記がいいかもしれませんね。

 

そして、出産祝いにするものでオススメの名前入れギフトは、名前入りのタオルやスタイ、一升もちのイベントにも使える名前入りの可愛らしいリュックなどもオススメです。

小さな子供さんには、名前入りの積み木などもいいですね。

せっかく贈るのだから、喜んでもらえると嬉しいですね。

大切なお友達へ大切なお祝い”出産祝い”を贈るときの最低限のマナー

大切なお友達の大切なお祝いであるのが、出産祝いです。

ずっと昔から仲良くしてきた友達が、ついに出産したことへの喜びは、友達として非常に感慨深いものがあるでしょう。

これからもずっと仲良くしていきたいなら、出産祝いを贈る時の最低限のマナーを身に付けなくてはいけません。

特に出産後は、女性の身体は痛みや疲れと必死に戦う時期でもありますので、マナー違反で友達更なるストレスを与えないようにしましょう。

 

まずは出産祝いを贈る時期ですが、仲の良さの度合いにもよりますが、病院への訪問は必ず友達の承諾をとってから、友達の都合の良い時間に訪問しましょう。

産後4日から5日は入院をしていますが、病院は身体をしっかりと休めて、これから自宅で行う育児の練習を行う場でもあります。

お見舞いは入院者の良い気分転換になりますが、疲れていて眠たい時に急に訪問されると、非常に驚きますし迷惑でもあります。

ここはしっかりとマナーを守って、連絡をとってから訪問するようにしましょう。

 

産後に、急に自宅を訪れるのも止めましょう。

赤ちゃんが眠っているのを起こしてしまったり、母体を休めている期間に遊びに行くのはマナーとして良くありません。

どうしても早く出産祝いを贈りたい、という方は郵送で贈り、手紙を添えておきましょう。

落ち着いたら連絡してほしいということや、身体が落ち着いたら会いに行かせてほしい、という思いを伝えることが大事です。

まずは母体の休息を最優先にして、赤ちゃんを見たいという気持ちや、会ってお祝いを渡したいという気持ちは抑えましょう。

 

出産祝いに贈る品物で迷うかもしれませんが、友達が喜びそうなものを贈るのが一番大事になります。

赤ちゃんの洋服やオモチャなどが一般的ですが、友達の体調を気遣う品物もお勧めです。

新鮮な果物や野菜ジュースなどもいいですね。

お祝いの品は、1か月以内に贈るのが適しています。

遅すぎるとタイミングを逃してしまいますので、早めに品物を選んで、郵送で贈りましょう。

 

友達の体調が良く、友達から会いたいという連絡が届いた場合は、会いに行ってもかまいません。

可愛らしい赤ちゃんは、見ているだけで癒されますので、あまり長居はせずに、お土産を持って自宅に伺いましょう。

どんなときも大人として最低限のマナーを守って、大切なお祝いの日を最高なものにしましょう。

素晴らしい時間を友達と共有することで、二人の絆は更に固いものとなるのではないでしょうか。

名入れスタイでママとの記念に!名入れサービスがあるスタイブランド

出産祝いには赤ちゃんの名前が入った名入れスタイを贈りたいけどどのブランドがいいのだろう、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

名入れは今では、出産祝い通販専門サイトとなど多くの会社で扱っているので、インターネットで気に入ったものをじっくり選んでプレゼントすることができます。

その中から、特に人気の高いブランドをご紹介します。

■マールマール

こちらのスタイは通常のものと違って、赤ちゃんの首回りをぐるっと一週できるまるい形が特徴です。

首回り全体をカバーしてくれるので、ずれる心配がなく動きが活発になってくる時期の赤ちゃんも洋服を汚す心配がありません。

デザインも可愛いのが多く、フリルがついているものは付け襟のようで女の子にピッタリです。

素材もオーガニックのものがあるので、デリケートな赤ちゃんのお肌に使用できママも安心です。

ディズニーや芸能人とコラボしたデザインもあるので楽しい気分で選ぶことができます。

ギフトボックスも女の子にはピンク、男の子にはブルーと箱を開ける前からワクワクするようなラッピングなので一押しギフトです。

■コンテックスデュオ

世界から高い技術を認められている今治産タオルを使用した製品を作っている会社のものです。

ガーゼとパイルが二重になっている優しい風合いのもので、可愛らしい動物のワンポイントがチャームポイントです。

どちらも柔らかい素材を使っているので赤ちゃんのお肌に優しく、通気性と吸収性バツグンで実用的です。

名入れの刺繍の色や書体も選ぶことができるので、オリジナル感をより感じることができ喜ばれること間違いなしでしょう。

同シリーズでハンカチも販売されているので、一緒にプレゼントするのもおすすめです。

■カナオーガニック

オーガニックコットンを100%使用しているので、天然素材にこだわりたい方におすすめです。

アルファベットの頭文字がオリジナルのイラストになっていてとても可愛らしく、大人も楽しめる商品です。

誕生日を一緒に入れることができ好きなカラーを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

ギフトボックスもリボンタイプとのしタイプの2種類があるので、送り主に合わせて選ぶことができます。

スタイと一緒に動物をモチーフにした優しい風合いのガラガラのギフトセットは、産まれたばかりの赤ちゃんへの贈り物として人気がありおすすめです。

 

名入れスタイは、実用的なので出産祝いにピッタリの商品です。

いろいろな種類があるので、送り主に合わせて選ぶようにしましょう。

出産祝いにスタイとエプロンのセットでワンランクアップを

親しい間柄の方への贈り物は何かと悩みがあるでしょう。

とりあえずデパートなどに足を運んでみても迷ってしまい、ついつい定番の贈り物や店員に勧められるままに購入してしまい後悔しがちです。

自分で使用する物ではないので相手の好みを考えることは勿論ですが、やはり頂いて嬉しい、あなたらしいセンスが光る贈り物であると思われたいですよね。

特に出産祝いは定番の品物であっても特別なライフイベントに送るギフトですのでワンランクアップしたものをセレクトし且つ人と被らない商品だと最高です。

 

さて、結婚や出産祝いの定番のギフトの商品としてはエプロンやキッチン用品、ペアグラスなどの食器類、ベビー用品やベビー服がポピュラーです。

どれも貰って嬉しい品物ばかりですが、単品ではいまいちインパクトがありませんし、いかにも定番の贈り物になりがちです。

また出産祝いになると多くのケースは結婚祝いの贈り物の後に出産祝いという流れになってしまうので、出産お祝い品はさらに悩むケースが高いでしょう。

そこで提案したいのがスタイとエプロンのセットです。

何故にその組み合わせなのかと意外と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、とても実用的で素敵な贈りものです。

 

子どもが産まれてまず使用頻度が高いのが乳幼児の洋服やタオル、そしてスタイです。

その中でもスタイはすぐに汚れやすく何枚あっても良いくらい毎日使用する品物です。

スタイも今は様々な種類があり、赤ちゃんに優しいコットン素材でできたものは大変人気です。

大切な赤ちゃんにはやはり良い素材を身に着けさせたいという親心です。

また、今ではイニシャル入りのお洒落な商品もありますので非常に喜ばれるでしょうし、デザインも多様化ですのであなたらしいセンスの見せ所です。

 

またこれからキッチンに立つことも多くなる新米ママにはエプロンが欠かせません。

こちらも毎日身に着けるものですし家事に育児に忙しくなるので機能重視でも喜ばれますし、逆に自分ではまず購入しないようなお洒落なエプロンでも嬉しいでしょう。

こちらも何枚あっても洗濯頻度が高くなるため困ることがありません。

これから頑張る新米ママにエプロンを、ベビーにはスタイをセットにして贈ることで女性らしい気遣いを表現できると共に、他の人とは違う出産祝いにワンランクアップを狙えるでしょう。

ママと赤ちゃんへの実用的な贈り物は組み合わせ次第で定番から脱することができるのでギフトにマンネリの方、迷っている方にはぴったりです