やっぱりスタイもオーガニックがいい!オーガニック素材のスタイは?

そもそもオーガニックとは「有機」を指し、農薬や化学肥料を使わず生産された農産物を言います。

有機野菜は農薬などを使わず作られた野菜であり、オーガニックコットンは認証機関に認められた農地で農薬などを厳しい基準を守った上で栽培された綿花です。

農薬は化学肥料は害虫除けなどに利用されるのですが、栽培されたものはしっかり洗わなければ人間にも害を及ぼす恐れがあります。

そのためオーガニックのものは「体にいいもの」という認識が一般化され人気を集めています。

 

オーガニックコットンを素材にした服や布団などは大人にも人気がありますが、肌が敏感な赤ちゃんにも人気の素材です。

安全性に富み、他の素材と違って肌への刺激が少ないため安心して使うことができるのです。

特に赤ちゃんのスタイにはこの素材のものがよく選ばれています。

スタイとはよだれかけのことですが、赤ちゃんはよくよだれを垂らし、またお乳を飲んでも吐いてしまったりする子もたくさんいます。

そういった際にスタイがあると服を汚すのを防いでくれます。

 

また通常の綿などに比べると吸水性に優れているという特徴があり、そのため離乳食が始まった頃にもとても役立ちます。

また肌触りもとても柔らかいため、赤ちゃんの口元をぬぐっても肌を傷つけるなどのストレスを与えることが少ないのが魅力です。

赤ちゃんの中にはアレルギーで肌荒れをしている子も多いので、こういった素材がとても重宝されています。

有機のものというのはそれだけ慎重に栽培されています。

 

そのためオーガニック製品は通常の綿などの製品に比べて金額が高めではありますがあくまで手頃な価格ではないというだけであって、高級品というわけではありません。

もちろん生まれてすぐに肌に優しいものばかりを使っていると赤ちゃんを過保護に育ててしまい、なんの耐性もつかない恐れがあるためあえて普通の綿などを選ぶ人もいます。

赤ちゃんは育ててみなければどのような特性を持っているのか分かりません。

いくら両親がアレルギーを持っておらず敏感肌でもないという健康体であったとしても、赤ちゃんはアレルギーを持っている可能性もあります。

そのためまずは使ってみて様子を見ると言うのが一番良いでしょう。

最初は手頃なものから試していき、肌に合わないと思ったら変えてあげるというように赤ちゃんの変化に合わせて使うようにすれば、今後使う様々な製品においてもどんなものを買ってあげればよいのかが見えてきます。

ママがもらって嬉しかったセンスを感じる”おしゃれ”な出産祝いはコレ

出産はとてもおめでたいものですので、出産祝いのプレゼントに悩む人は多いでしょう。

相手の好みもありますので、服や飾り物をプレゼントするときにはなかなか難しいものです。

センスのいいおしゃれなものをプレゼントしたいと思っている人に、おすすめのプレゼントをご紹介します。

 

予算にもよりますが、高いからいいものが買えるという訳ではありませんのでセンスのいいものを選ぶようにすることがポイントです。

ママがもらって嬉しかったセンスを感じるおしゃれな出産祝いとは、まずは有名ブランドもののベビー服です。

服は好みがありますので、簡単に選ぶことは難しいかもしれませんが、有名ブランドの服ならもらって嬉しくない人はいないでしょう。

普段お母さんが身につけているものからイメージして、選ぶと気に入ってもらえる可能性は高まります。

 

ベビー服を贈る場合には、80サイズが無難でしょう。

60、70サイズは着る期間が短いですし、大きめの赤ちゃんの場合はすでに着ることができない場合もあります。

80サイズは着る期間がわりと長めですので、長く着てもらうことができます。

ロンパースやTシャツなどは何枚あっても困るものではありませんので、喜ばれるでしょう。

 

次に、スタイもおすすめです。

スタイは使う赤ちゃんとあまり必要がない赤ちゃんに分かれますが、おしゃれとして着ける赤ちゃんもいますので、センスのあるものを選ぶと気に入ってもらえるでしょう。

 

その他には、ブランドものの靴もおすすめです。

ファーストシューズは自分で買いたいという人もいますので、洗い替えやサイズアウトしたときのセカンドシューズとして使えるものを選ぶといいでしょう。

だいたいの赤ちゃんが12センチか13センチぐらいのファーストシューズを選んでいますので、13センチか14センチ辺りを購入するといいでしょう。

 

次に、オムツケーキも人気があります。

紙オムツをケーキ型に組み合わせたもので、かわいいぬいぐるみやタオルなどを一緒に飾ると豪華さが増します。

オリジナルのものを作るのもいいですし、市販のセンスがいいものを選んでもいいでしょう。

他には、質の良いタオルも人気があります。

赤ちゃんのお肌はデリケートですので、質の良いタオルは使いやすく何枚あっても嬉しいものですので、喜ばれるでしょう。

 

出産祝いのプレゼントを選ぶのはなかなか難しいですが、気持ちですのでもらった方は嬉しいものです。

気に入ってもらえるものを選びましょう。

出産祝いに嬉しい!おしゃれなベビースタイのブランド

赤ちゃんが使用するよだれかけは「スタイ」とも言い、食べこぼしなどで服を汚さないようにする物です。

毎日着用するものなので、使いやすくて丈夫な物がいいですね。

昨今ではコーディネートを楽しむアイテムとしても人気です。

おしゃれな物も多く、ファッション性も注目されています。

スタイには、形、色、素材と、豊富なラインナップが揃っています。

出産祝いやギフトとして使われることが多く、プレゼントされた人にも喜ばれています。

 

「エーデン アンド アネイ」は、セレブにも人気のベビー用品ブランドです。

シンプルで可愛いデザインで、安全性にも配慮しているので、赤ちゃんに安心して使えるのがポイントです。

 

有名ブランドの「ファミリア」は上品で可愛いデザインのよだれかけが多いです。

ギフトとして贈る人も多く、リバーシブルで使用できる物や、着心地の良いパイル生地などが、人気です。

男の子、女の子向けのスタイも充実していて、どれも上品でおしゃれなデザインばかりです。

ベビーウェアと一緒にコーディネートして、ファミリアならではのギフトセットを贈ってもいいですね。

 

「マールマール」は今までにない、丸い形のよだれかけです。

この形には、可愛さだけでなく、やさしい機能が隠れています。

頭がどちらを向いても必ずよだれをキャッチして、大切なウェアを守ってくれます。

名入れ刺しゅうも出来るので、出産祝いのギフトにはピッタリのブランドです。

 

「マムトゥーマム」は、ニュージーランド発の人気ブランドです。

高い吸水性がありますから、よだれが多めの赤ちゃんでも、安心してつけられます。

 

「ラルフローレン」は、寝具や子供服などのファブリックアイテムが人気です。

女の子用の可愛いベビースタイだけでなく、白とネイビーを基調とした男の子向けも充実しています。

セット販売もあり、無地だけでなく、ストライプ柄やチェック柄などのおしゃれなデザインがあります。

 

「マリメッコ」は、北欧フィンランドのテキスタイルメーカーです。

バッグや食器、ホームファブリックなどを数多く展開しています。

明るくて、おしゃれなデザインが人気を集めているブランドです。

ベビー用食器やベビーグッズも品揃えが充実しています。

花柄や自動車デザインのよだれかけが可愛いです。

 

昔と違って、本当に色柄やデザインも豊富で、斬新な物も多いです。

ママ達にはよだれかけという呼び方は、しっくりこないのかもしれません。

やはり横文字が、おしゃれでトレンド感があるのでしょう。

出産祝いをはじめて送ろうと思っている人へ、 知っておくべき「出産祝い、みんなの相場(金額)」

出産祝いを初めて贈る時、金額の相場はどのくらいなのか迷います。

出産祝いを贈る相手ごとに、金額は変わってきます。

「結婚式なども呼ばれるほど仲の良い友達で、これからも付き合いがあり、赤ちゃんの誕生を心から喜んでいる。」

そんな相手には5,000円程のプレゼントに、プラスアルファ。

仲がいいなら欲しいものを直接聞く事もできるので、ベビー服がいいのか、抱っこ紐など直接役立つ物が欲しいのか聞いて、その上でメーカーなどは仲の良さゆえ知っている贈る相手の好みに合わせるなどすると大変喜ばれます。

ベビー服プラス親のための美味しいちょっとしたお菓子であったり、親の希望する授乳用ケーププラス、赤ちゃん用おもちゃなど、相手を思って選んだ、あげずにはいられなかった、というプレゼントには贈られた方も嬉しいでしょう。

 

同僚の場合は連盟で大きな物を購入することがよくあります。

一人先走り選ぶ前に、出産祝いをどうするか周りと相談します。

贈る人数によって変わりますが、みんなで1万円位になるような物を購入するよう、一人500円から3,000円位でまとめるとちょうどいいです。

同じバイトで働いていて、であったり、ご近所さんでほどほどに仲良く話す方、という事であれば、1,000円程のプレゼントを。

あまり高い物だとかえってお返しに気を遣わせるので、赤ちゃんの靴下やスタイ、タオルなど気軽に受け取ってもらえ使ってもらえる物がいいでしょう。

 

兄弟姉妹の場合はその仲の良さによりますが、10,000円前後の現金を、好きな物を買ってとお祝いのカードを添えて渡すと本当に欲しい物を購入できるので喜んでもらえます。

金額が高額になるとお返しもまた高額になります。

一般的にお返しは三分の一から半額返しと言われています。

喜びのあまり、高額な物を贈ると、相手もお返しに困ってしまいます。

お返しを考える相手の事も思いやったお祝いが、本当に心のこもったプレゼントになります。

 

ベビー服は産まれたての頃に着るサイズの物は一瞬で着られなくなるため、1歳になる頃の季節を見据えた服を選ぶと後々着るものがなくなってきた頃に重宝されて、そのチョイスをセンスあるなと思われます。

また、贈る相手の好みに大きく外れた物を選ぶと高価でも使ってもらえない可能性があるので、よく好みをチェックしてから品物を選ぶように心掛けることがポイントです。

赤ちゃん誕生時用のかわいいお祝いのメッセージカードをつけると、気持ちが伝わるのでより高評価ですよ。

絶対にはずさない出産祝いは現金もしくは商品券だろうけど、、本当に喜んでもらえる”モノ”をあげたい

子どもが生まれるとこれから様々なものが必要となるためお金も必要となります。

そのため出産祝いとして現金または商品券を包んであげるというのは間違いなく喜ばれるお祝いです。

それは分かっているのですが、やはり生まれてきた赤ちゃんのために何か物をプレゼントしてあげたい、また自分が選んであげたいという場合どんなものをあげたら喜ばれるのでしょうか。

 

出産祝いの定番ともいえるようになってきたギフトにおむつケーキがあげられます。

赤ちゃんには必要不可欠なおむつを豪華なケーキに見立てて飾ったもので、そのおむつをブランケットで包んだりタオルで包んだりなどおむつ以外の付属商品がつくために盛りだくさんのプレゼントとなりお祝いギフトとして多くの人から注目を浴びています。

しかし人によってはおむつにこだわりを持つ人もいます。

それは赤ちゃんの肌や好みによって合う合わないが出てくるからです。

そのため絶対に必要だと分かっていても少しためらってしまう人も少なくはありません。

 

間違いなく喜ばれるものとしてあげられるのは「おしりふき」です。

おむつのように成長に合わせてサイズ変更を行う必要がなく、おむつが取れるまでの期間に必要となる消耗品なのでとてもありがたいプレゼントです。

また赤ちゃんはおむつ漏れであったりよだれやミルクを吐いてしまったりなどでタオルやガーゼなどを汚してしまいがちです。

そのため新しいタオルやガーゼをプレゼントするのも親としてはとてもありがたいのです。

 

おもちゃや洋服などは赤ちゃんによって好みが分かれます。

そのため喜ばれるかどうかも一概には言えないのが実際です。

本当に喜ばれるものをプレゼントしたいのであれば、育児の過程を考えてあげることが一番手っ取り早いでしょう。

日常的にどんなものを使っているのか、どんなものを汚してしまうからある程度新しいものが必要となってくるのかなどを考えてあげるとプレゼントをはずすことはないでしょう。

 

また出産祝いは赤ちゃんに向けて贈るのがすべてではありません。

無事に赤ちゃんを産んだお母さんに対して贈ってもよいのです。

赤ちゃんに対して何をプレゼントすれば喜ばれるのかが分からないのであれば、お母さんを労う商品をプレゼントするのも一つの手です。

これから育児という大変な仕事を行うわけなので、リラックスできる生活雑貨や栄養がしっかりとれる食品関係など、プレゼントの選び方は非常に様々なのです。